教えて! キズパワーパッド™

キズの治り方|モイストヒーリング(湿潤療法)ができるキズパワーパッド™

キズの治り方

Q

どうして早く治るの?
キズパワーパッド™を使用すると、何日くらいでキズは治るのですか?

A

キズの治癒には、水やバイ菌の侵入を防ぎ、外部の刺激からキズ口を保護することと、乾燥させずにキズ口に出てくる体液(滲出液)を保ち、適度な湿潤環境を維持することが大切です。 キズパワーパッド™は、キズ口を密閉して外部からの水やバイ菌の侵入をしっかり防ぐ一方、体液をやわらかいゼリー状(ゲル状)にして吸収・保持し、適度な湿潤環境を維持します。つまり、キズパワーパッド™は、キズの治りに最適な環境を作り出すのです。それによって自然治癒力を高まり、キズが早く治るのです。したがって、治癒にかかる日数は、キズの種類、程度、個人差によって異なりますので、一概に何日とは言えません。

Q

湿潤環境を整えることできれいに治る、ってどういうこと?

A

表皮が再生するときには、キズの中を上皮細胞(表皮になる細胞)が遊走(増殖して移動)します。湿潤環境にあると、上皮細胞は体液(滲出液)の中をたやすく遊走でき、キズ口をスムーズに覆うことができます。その結果、なめらかな皮膚が早く再生します。

上に戻る
Q

なぜ痛みがやわらぐの?

A

キズの痛みは、神経の末端が乾燥することがその一因です。また、キズは乾燥すると、炎症期*1においてより多くの炎症がおこり、痛み・かゆみを伴いながら、厚いカサブタを形成します。一方で、キズに残った異物(例えば、ガーゼの糸くずなど)は、取り除かれない限り慢性的な炎症反応の原因となり、痛みを引き起こします。 キズパワーパッド™は、傷口を密閉して湿潤環境を整えることで、乾燥による神経への刺激をおさえて、かつ炎症反応の原因となる異物の侵入も防ぎます。ですから、キズの痛みをやわらげることができるのです。


*1キズは、「炎症期」、「増殖期」、「成熟期」の3段階のプロセスを経て治ってゆきます。 「炎症期」は、その治癒のプロセスの最初のプロセスで、受傷後の3〜4日間がこれにあたります。

上に戻る