教えて! キズパワーパッド™

貼り替えるとき&はがすとき キズパワーパッド™ QA|日常の色んなキズにBAND-AID® 「バンドエイド」®

貼り替えるとき&はがすとき

Q

貼り替えるタイミングは?

A

最低2、3日に1回はキズを観察し、ズキズキした痛みなど自覚症状がない場合は、はがして確認した後に、貼り替えてください。
貼り替えの際に、必ず水道水でしっかりキズを洗浄してください。
特にお子様の場合は、自覚症状がうまく伝えられない事がございますので、保護者の方が一度はがしてキズをみてあげてください。

なぜなら
上に戻る
Q

キズが完治するまで貼ったままにした方がいいの?

A

貼りかえずに、できるだけ長い間貼ったままにした方が、キズの治りに最適な環境を維持し続けることができるので、キズが早く治ります。ただし、端がはがれてきたり、傷口に出てくる体液(滲出液)が多すぎて白い膨らみが製品の端まで達したりしたときには、傷口を密閉することができず、水やバイ菌などの侵入を防げなくなり、感染や化膿する恐れがでてくるので、新しいものに貼り替えてください。

Q

少し端のほうがはがれただけでも、交換しなくてはいけないの?

A

キズパワーパッド™は、傷口を密閉することで、水やバイ菌の浸入を防ぎ、キズの治りに最適な環境を整えます。ですから、一部でもはがれてしまうと、水やバイ菌などの侵入が防げなくなり、感染や化膿につながる恐れがあります。また、はがれた端の部分から、外部の水分を吸収し、パッドが過剰にふやけてしまい粘着力が落ちてしまいます。端の方がはがれてきたら、新しいものに貼り替えましょう。
キズパワーパッド™を貼るときに、パッドの温めが十分でない場合や、傷口の周りの皮膚の汚れや油、水分の除去が十分でない場合、皮膚にしっかりと密着せず、はがれやすくなってしまうことがあります。注意しましょう。

Q

貼り替える際も洗浄が必要ですか?

A

綿棒やガーゼなどでこする必要はありませんが、貼り替える度に、よく流水で洗い流すようにしてください。また、ケガをした時にはがれかけていた皮膚などをそのままにしていると、それがふやけたりしてくっついている場合がありますが、それは流水でできるだけ流すようにしましょう。

上に戻る
Q

貼り替える際、皮膚がはがれてしまいました。貼り替える際の注意点は?
その後のキズケアはどうしたらいいの?上手にはがすには?

A

キズパワーパッド™の下で表皮は再生され、やがて傷口がふさがっていきます。傷口が表皮でふさがっても、キズは完全に治癒しているのではなく、表皮の下では修復活動が続いています。再生されたばかりの表皮はとてもデリケートなものなので、キズパワーパッド™をはがすときは、再生したばかりの表皮をはがさないように注意しましょう。
キズパワーパッド™の一端を軽く横に何回か引っ張って、粘着面に空気を触れさせながら、ゆっくりとはがしてください。はがれにくい場合は温水を皮膚と製品の間に流し入れるようにするとはがれやすくなります。もし、再生した、又は、再生しつつある皮膚がはがれた場合は、傷口を洗浄して、新しいキズパワーパッド™を貼ってください。

Q

はがしたとき、ゼリー状(ゲル状)のものが傷口についていました。膿みたいですが大丈夫?

A

ゲル状(ゼリー状)のものが、透明もしくはグレー色で臭いがなければ、それは、ハイドロコロイド素材が傷口に出てくる体液(滲出液)を吸収したものです。問題はありませんので、貼り替える時に、水道水でしっかり洗い流して、新しいキズパワーパッド™を貼ってください。膿の場合は、淡黄色に色がにごっていて、粘りが強くドロッとした感じで、臭いがし、傷口の周りが赤く腫れています。この場合には、使用を中止して直ちに医師の診療を受けてください。

上に戻る
Q

外観上どのような状態になったらキズパワーパッド™をはがしていい?

A

キズが治るにしたがって傷口が小さくなるため、貼り替えるたびにバッドがゲル化して白く膨らむ部分は小さくなります。貼り替えるうちに白い膨らみが目立たなくなってきたら、それがキズが治っているサインです。

上に戻る
キズパワーパッド™ あかぎれにキズパワーパッドという新しい治し方 【キズパワーパッド】すりキズから靴ずれまで、あなたにピッタリの製品が見つかります