教えて! キズパワーパッド™

貼っているとき|モイストヒーリング(湿潤療法)ができるキズパワーパッド™

Q

キズパワーパッド™が白く膨らまない場合はあるんですか?
その場合はどうしたらよいのでしょう?

A

キズパワーパッド™がふくらまない理由は主に二つ考えられます。一つ目はキズパワーパッド™がキズのタイプに合っていないということ。もう一つはキズパワーパッド™を数枚貼り替え、キズがほぼ治って新しい皮膚ができているときです。一つ目の場合は、直ちに使用を中止し医師にご相談ください。二つ目の場合は、新しくできた皮膚を傷つける場合があるので、使用を終了してください。

Q

どのような場合にキズの治りが悪いと判断すればよいのですか?

A

いつまでたってもズキズキ痛く、赤くはれている場合・貼り替えても滲出液によるキズパワーパッド™のふくらみ度合いが小さくならない場合・数枚貼り替えて2週間以上経過しても治らない場合はキズの治りが悪いと判断してください。

Q

キズ口に潤いを保つとジュクジュクしてバイ菌が発生しやすくなるのでは?
数日間貼り続けるとキズパワーパッド™内側からの汗等が感染の原因にならないの?

A

キズパワーパッド™が正しく貼られ、外部からのバイ菌や水の侵入を防いでいれば、汗の成分では感染の原因になりません。ただし、キズ口の洗浄が不十分で、キズ口にゴミなどの異物が残っていたりすると、異物がバイ菌の増殖源となり感染や化膿につながります。貼る前や貼り替えるたびに、かならずキズ口を十分に洗って、異物を洗い流しておくことが重要です。使用中は、水やバイ菌がキズ口に入ってこないように、キズパワーパッド™を皮膚にしっかり密着させることが大切です。ただし、キズを締めつけすぎないように気をつけてください。

上に戻る
Q

キズパワーパッド™をつけたまま、料理を作ったり、
水仕事(洗剤・お湯を使用)をしたりしても大丈夫?はがれたりしない?

A

キズパワーパッド™は、防水性・防菌性があり、水やバイ菌の侵入を防ぎますので、貼ったままで料理・水仕事をしていただけます。ただし、料理・水仕事をする前に、キズパワーパッド™がきちんと皮膚に密着していることを確認してください。貼るときにキズパワーパッド™を十分に温めなかったり、キズのまわりの皮膚の汚れや水分の除去が十分でなかった場合は、製品が皮膚にしっかりと密着せず、はがれやすくなってしまうことがありますので、注意してください。

Q

キズパワーパッド™を貼ったままプールやお風呂に入っても大丈夫?

A

プールやお風呂にも貼ったままで入っていただけます。ただし、端がはがれていると、その部分から水分を吸収し、パッドが過剰にふやけてしまい粘着力が落ちてしまいます。プールやお風呂など過剰に水分がある状況で、端から水分を吸収し、ふやけてしまう程度まではがれたら、新しいものに取りかえましょう。特にお子様が使用するときには、はがれやすくなっていないかよく確かめてください。

Q

貼ったままにしていて、蒸れたりしないの?

A

キズパワーパッド™は目に見えない程度で少しずつ水分を蒸発しますが、激しい運動やサウナなど日常以上の汗をかくと蒸れることもあります。このような場合はキズとキズの周りを良く水で洗い流し新しいものに貼り替えてください。

上に戻る
Q

キズワーパッド™がキズ口にくっついてしまうことはないの?

A

キズパワーパッド™のハイドロコロイド素材は、貼ってからしばらくすると、キズ口に出てくる体液(滲出液)を吸収してやわらかいゼリー状(ゲル状)になります。したがって、正常な皮膚の部分にはしっかり密着していても、キズ口は、体液を含んだやわらかいゼリー状になったハイドロコロイド素材と接していて、キズ口につきにくくなっています。はがしたときに、ゼリー状になったハイドロコロイド素材が残ることがありますが、それはきちんと洗い流してください。また滲出液の出ていないキズには貼らないでください。

Q

貼っているときに、キズ口やそのまわりがかゆくなりました。どうすればいいの?

A

キズパワーパッド™の使用中に、キズが治ってゆくにつれて、かゆみが出てくることがあります。人によっては粘着剤が肌のタイプに合ってないこともあるので、一度はがして赤みがひどくないか確認してください。また、キズの周りがかゆい場合は常在菌が繁殖して、かぶれている可能性があります。かぶれを予防するためにもキズパワーパッド™を貼る前に、キズ口だけでなく、キズの周りをしっかり洗い、キズの周りの水分をしっかり拭き取ってください。またズキズキするような痛みをともなっている場合は感染している可能性がありますので医師にご相談ください。

上に戻る