トップ > キズについて > 足のトラブル > タコ・ウオノメ

キズについて

原因と症状

タコやウオノメは、皮膚が常に靴との摩擦による刺激を受けている場合や、強い圧迫を受けた時にできます。いずれも、皮膚自体の角質が厚くなったもので、もともとは外からの刺激への防御反応です。

中心に芯があるのがウオノメで、ないのがタコ。ウオノメの芯の先端は皮膚の中に向かって伸びて神経を刺激するようになり、激しい痛みを起こします。このため多くのケースで、ウオノメ自体が痛み出します。これに対してタコは、外からの刺激で痛むことはあってもタコ自体が痛むことはほとんどありません。

トラブルの多い場所

上に戻る

ケア方法

タコやウオノメには専用の保護パッドがオススメ。硬い皮膚に貼って、タコやウオノメが直接靴に触れないようにします。場所や大きさに合ったものを選んでください。

毎日のフットケアが肝心

タコやウオノメの予防・保護には毎日のフットケアが肝心。とくにお風呂あがりは、絶好のお手入れタイムです。硬くなった皮膚にボディクリーム、ボディオイルなどを念入りにすりこんでください。また、足指の間にできる軟らかいウオノメは、足を清潔に保つことでできにくくなります。

自分で「削る」「ほじくる」は×

タコをカッターで削ったり、ウオノメの芯をほじくるのは危険です。正常な皮膚を傷つけ化膿することもあります。自己判断では絶対に削らないこと。また、次のような場合は専門医に相談しましょう。

(1)非常に硬くなったタコ
(2)骨の突出が原因でできたひどいタコ
(3)ウオノメの完治(外科的に「芯」を切除)

製品紹介

タコ・ウオノメ除去用

タコ・ウオノメ除去用

指定医薬部外品
サリチル酸の働きでタコ・ウオノメを取り除きます。

タコ・ウオノメ保護用

タコ・ウオノメ保護用

タコ・ウオノメの痛みを和らげるために。

上に戻る
バンドエイド®の購入はこちら あかぎれにキズパワーパッドという新しい治し方 【キズパワーパッドって?】キズあとの原因になるカサブタを作らず、早くきれいに治す方法があります 【キズケア製品】こどもの成長を見守るお母さんに一番選ばれているバンドエイド