どんなキズ?

靴ずれの対処法|バンドエイド® BAND-AID®

靴ずれ

原因と症状

新しい靴を履いたときや、慣れない靴を長時間履いたときなどに靴ずれになってしまうことがあります。靴ずれの症状は、靴と皮膚の摩擦による皮むけや、水ぶくれです。

トラブルの多い場所

上に戻る

ケア方法

予防

靴ずれは、いったん起きてしまうと痛みが続いてつらくなるため、未然に防ぐことが大切です。
靴による摩擦を感じたら、皮がむけたりマメが出来ないように、マメ・靴ずれブロック用の保護パッドを適宜使って予防しましょう。

治療

もし、皮がむけてしまった場合はキズパワーパッド™靴ずれ用でモイストヒーリングを、マメの場合は保護パッド等で靴と足の間にクッションを作ってみるといいでしょう。
また、靴ずれが水ぶくれになり、破れてしまった場合にも、キズパワーパッド™靴ずれ用を貼りましょう。

治りかけの再発予防も肝心

靴ずれが治りかけているときに、また靴ずれを起こすと、生まれ変わりかけていた肌が傷つけられてしまい、黒ずみも悪化していきます。一度靴ずれができたら、完全にキズが治るまではなるべく新しい靴は履かないようにすることや、靴を履くときは必ず靴ずれ用の保護パッドを使うなどの心がけも大切です。

製品紹介

キズパワーパッド™靴ずれ用

キズパワーパッド™
靴ずれ用

つらい靴ずれの痛みをすぐに和らげキズの治りを早める。

マメ・靴ずれブロック

マメ・靴ずれブロック

マメ・靴ずれを未然に防ぐ。

上に戻る