どんなキズ?

軽度のやけど|バンドエイド® BAND-AID®

バンドエイド®で処置しよう

軽度のやけど

軽度のやけど

原因と症状
やけどは、キズの深さによってI度〜III度に分類され、 II度浅達までを軽度のやけどと分類します。
I度は、表皮のみのやけどで、赤みとヒリヒリした痛みを起こします。
II度浅達では真皮の浅い層まで及び、水疱(水ぶくれ)・びらんと強い痛みがあります。

ケア方法
軽度のやけどに限りモイストヒーリングでケアすることができます。
よく冷やしたあと、ハイドロコロイド素材などの専用の創傷被覆剤で皮膚を保護をすることで、ヒリヒリする症状をやわらげ、湿潤環境を維持することでやけどの回復を促します。
また、やけどでダメージを受けた皮膚は、菌による感染をおこしやすいので、入念な経過観察が必要です。
やけどの深さは判断がつきにくいので、迷ったら必ず病院で医師の診断を受けてください。

上に戻る